おめでとう

朝。珈琲、おとうふどーなつ(紅茶味)。無駄な甘さがなく、ストイックな印象。紅茶の爽やかな香りと仄かな渋味が起き抜けの舌に心地いい。味自体は理想に近いのだが、多分に湿り気を含んだぼてっとした食感が少々ひっかかる。今俺豆腐食ってんだなという無視できない自意識。ドーナツを食べてる時くらいは夢をみていたい。

昼。からあげ定食。雲が厚くて空が近い。どことなく皆、上の空だ。見えないし聞こえない時間や場所で、もう秋が始まっている。これは願望。

夜。ホテルカレー(レトルト)。最近のレトルト食品は鍋に移さずそのままレンジで温められるからとても楽だ。快適と言ってもいい。これを最初に作った人はいっぱい褒められただろうな。よかったなあ。