読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパシーババジャールスタ

朝。サブレ、珈琲。サブレはローソンで買った『ラ・メール・プラール』という品。味に特筆すべきことなし。好天気、洗濯。喉が渇く。

昼。コンビニ。女子大生と思しきアルバイトの店員、話し方もレジの打ち方もこなれ感が凄い。ネームプレートを見たら〈トレーニング中〉の文字。帰り際浴びせられた「ありがっした~」の声に思わず破顔。

夜。御茶ノ水で知り合いと会う。カレー屋でカレー。昨日もカレーを食べたことは黙っている。身も蓋もない話。別れた瞬間に忘れてしまう。きっと向こうも同じだ。

XIU XIUを聴きながら帰路。10年以上ずっと好きなバンド。胸躍るポップスも頭を抱えるノイズも、全部XIU XIUで賄った学生時代。友人の働く漫画喫茶のPCで貪るようにライブ動画を探した思い出。ジェイミー・スチュアートのボーカルは切実なようでどこコミカルで、聴くといつも泣き笑いのような気持ちになる。今はもう変わってしまったオフィシャルページのブログも意味不明過ぎて好きだったし嫌いだった。

www.youtube.com