マーク

朝。珈琲。食べるものが何もない。昨夜コンビニに寄った時にパンを買うべきだった。悔恨の至り。苦虫を噛み潰して出立。

行きがけに駅の売店でカロリーメイト(フルーツ味)を購入。タイミングで食べようと考えていたのだが結局食べられず。明日の朝食とする。この場合カロリーメイト(フルーツ味)自体の本質は何も変わらないままに、自分ひとりの意識の持ちようで〈今朝の朝食〉から〈明日の朝食〉へ、全く別の形に変えることができる。人間の意思が物事を形作っていく。自分の世界を作っていくのは自分自身だという実感、責任感。苛まれ俯く。

 

www.youtube.com

マーク・リンカスが自殺したことを知ったのは2012年だった。だから「もうSparklehorseの新曲が聴けないなんて」なんて言えなかった。全て終わってから「昔は好きだった」なんて淋しがることは、酷く傲慢な気がする。