真昼

朝。やや寝坊。何も口にいれず出立。雨。去年もこんなに雨が多かったのだろうか。全く思い出せない。永遠の謎に。

昼。普段はいないのに何故かいた偉い人に誘われるまま焼肉屋へ。ランチセットを頼もうとするこちらの意思を無視して「遠慮するな」と矢継ぎ早に注文していく。遠慮をしていたわけではなく、真昼から脂っこいものを食べるのが辛かっただけなのだが、残すわけにもいかず水で流し込みながら無理矢理完食。一日分の体力を使い果たす。別れ際、上手く笑えていただろうか。今更になって申し訳ない気持ちになる。

夜。腹は空いてないが風邪薬を飲むためにペヤングに湯。完食は無理かと思っていたがあれよという間に平らげてしまう。ソースとスパイスの香りが人間を狂わせる。悪魔の発明品。その猛威。

少し歩く。小雨。トープ色。傘を持ってるのに差さない人。酔っ払い。真っ暗な駐車場。牛模様の猫。垂れそうで垂れない水滴。黙殺。

www.youtube.com

自分がもっと寛容であったらどんなにいいか。