読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nicola Hodgkinsonを捜して

moteerというポストエレクトロニカの音楽レーベルがイギリスにあって、そこに所属する「The Remote Viewer」というユニットの「Let Your Heart Draw A Line」というアルバムの『I'm sad feeling!』という曲がとても好きだった。

だから「The Remote Viewer」の他のCDは勿論、moteerレーベルのCDも、メンバーが参加している別レーベルや別バンドのCDも買い漁った。HOODにPart Timer、The Boats!

www.youtube.com

 『I'm sad feeling!』がYoutubeで見つからなかったので同アルバムの別の曲。(自分にとって大切な曲がYoutubeにないこと、少しホッとするのは浅ましいことだろうか)

 

『I'm sad feeling!』の肝である囁くようなボーカルはNicola Hodgkinsonという女性で、The Remote Viewerの他の楽曲やHOODの楽曲にもゲストとして多数参加している盟友。彼女が正規メンバーとして活動していたのはEmpressというバンド。このバンドのCDはどこを探しても見つからなくて、インターネット上にも情報が少なくて、結局Amazonマーケットプレイスで海外の出品者から買ったほどだった。

www.youtube.com

そんなNicola Hodgkinson。他のメンバーのCDや活動情報は調べれば沢山出てくるのだが彼女の情報だけ少なく、逆に飢えてくる。もっと音源が欲しい。しかし2008年以降の活動が見えてこない。Empressもずっと活動していなくて、moteerもなくなってしまって、もう何年にもなる。それでもどこかで音楽を続けていてほしい、『I'm sad feeling!』のような曲を聴きたいと、たまに思い出しては気まぐれに検索窓に「Nicola Hodgkinson」と打ち込んでいたのだが、ずっと目ぼしい情報は無し。ところが今年の春になっていきなり、Youtubeに「Nicola Hodgkinson」というアカウントが現れた。

www.youtube.com

しかしこれが判断に困る。まさかのLittle mix。繊細で儚いポストエレクトロニカを囁いていたあのNicolaが、テレビで人気のガールズグループのヒット曲をカバーしてYoutubeにあげるだろうか?しかも音源を流して一緒に歌うという極めて原始的なやり方で。これほど朗々と。そして再生数、7ヵ月で14回。そのうち5回くらいは俺だ。いくら音源もほとんど出回っていないマイナーバンドのボーカルの個人アカウントでもちょっと少なすぎる気がする。同姓同名の別人だろうか?Empressのファンが名前を使っているだけだろうか?それともやはり本人で、音楽活動をセミリタイアして何かが変わったんだろうか?尖っていたアーティストが出産などの人生経験を機に一変しておだやかな作風になるなんてままある話だ。それにこの音源のハンドメイド感やローファイさがポストエレクトロニカグリッチノイズを彷彿させないか?どうなんだろう。よくわからない。そもそも本人であろうがなかろうが、この際どうだっていい気がしてきた。誰が歌っていようが、誰の曲だろうが、これはこれで味があっていい。

解散。